【初キャンプ】電車で行ける氷川キャンプ場でテント泊(1日目)

旅行

どうも、ローファーです。

で、3月末に奥多摩・氷川キャンプ場にてテント泊したよい。

今年の「やることリスト」にも
・テントを張り、キャンプした
・焚火をした。
・バーナーで外料理した。
と書いたしね。

【無趣味】『趣味探し』が『趣味』でもいいじゃないかと思ったり。
ハッピー・ニュー・ローファーです。 で、東京にもどってきたよい。 実家に年末から帰省していたのだが、喰っちゃ寝を繰り返していたら、肌の調子がいい!! そいで体調がよい。暴飲暴食気味だったが、胃腸の調子もよい。 ...

で、そもそもなんでキャンプかっつうと、妻が2011年に防災用品としてテントと寝袋を

買ってくれたんだけど、その後使う機会もなく。そいで、キャンプっつっても遠いし、

車が必要っぽいしとあきらめてたんだけど、ひょんなことから都心から電車で行ける

氷川キャンプ場があるのを知って、この度、早速GO!!

混雑を避けるため、平日にいきましたよい。

 

奥多摩駅~氷川キャンプ場

で、13時頃に奥多摩駅着。

だそうです。はい。気を付けてください。

で、徒歩5分程度で到着。

で、受付でお兄さんがいたので料金を払うのですが、

テント泊は1人1泊で800円 Σ(゚Д゚)激安ぅ

そいで河原へ。

やっぱり平日だったのが良かったのか、結構空いている。

ソロキャンプする人もチラホラいていい感じ。

そいで、生まれて初めてテントの設営。思ったより時間かからず。

受付にて薪(炊飯用)600円を2束購入。たき火を長く楽しみたかったのでファイヤー薪を

くれと受付のお兄さんに言ったら、お兄さんが「マジすか?」っと引き気味。

ファイヤー薪は太くて燃えすぎるので炊飯用の方が絶対よいと言われた。で、炊飯用を購入。

すぐ燃え尽きてしまうのではないかと質問したら、一束で1時間半から2時間持つとのこと。

炎が弱くなってきたら2、3本薪をくべるくらいのペースでいい感じ。

 

買い出し~昼飯

で、さっそく買い出し。

駅からキャンプ場へくる道すがらにある「スーパー小川」へ。

元々酒屋さんかな?お酒あり、日常品あり、お菓子あり、値段も普通のいい感じ。

ただし、野菜は・・ちょっと・・鮮度が・・。

近くに小さな八百屋さんがあったので、必要なら野菜はそちらで購入したらよいかもね。

パーティーだぜ!!

そいで、すーげー腹ペコの為さっそく遅めの昼食。

たまたま西友で買って来たカレーメシですが、これが英断!!!!

外で食べるカレーの旨い事。満たされる。

 

直火のたき火~夕食~就寝

で、たき火したり、マシュマロ焼いたりしているうちに、夜ごはん時。

ただ焼いただけの野菜に塩をふっただけなんですが、スゲー旨いのよ。

あとは焼きおにぎりとか、アルミホイルに包んだジャガイモとかね。

すごく満腹です。ごちそうさま。

そいで、ただただ燃える薪を見ながら酒を飲みましたが、これが飽きない。

なんでだろうねー、ほんとに、ぼーっとしてね。いい時間。

 

で、大人の嗜好品。葉巻。

春のつもりでしたが、夜は結構冷え込みます。

上着は気にするけど、問題は下半身。割とノーガード。

タイツとか履いた方がベターですね。

お休みなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました