【SHOWA】昭和産業 ホームベーカリー用パンミックスを焼いたよ。

家電・ガジェット

朱に交われば、ローファーです。

 

で、やっと普通のパンミックスを買って焼いてみましたよっと。

ネットでどのパンミックス購入しようか絞ってたんですが、

近所のスーパーにあった。と妻からの情報。早速購入。

関連記事:

【糖質オフ】大豆まるごと工房のパンミックスを焼いたよ【ホームベーカリー】
魚心あれば、ローファーです。 で、正月三が日も過ぎると通常の日常へ。今年も糖質オフ始め。 糖質制限?ロカボ?、、、まあ、呼び方はなんでもよいのですが。 で、またパンを焼いてみました。 アサヒエンジニアリング 大豆...

 

 

昭和産業 ホームベーカリー用パンミックス 290g

あの昭和産業のパンミックスであれば、間違いないでしょう。

水とドライイーストさえあれば1斤のパンが焼けるとの手軽さ。

値段は150円位でしょうか。

 

炭水化物は100g中68.1gっていうね。まぁすごいね。

そいで、お気づきかもしれませんが、賞味期限が近いので半額で購入。

で、全部で6個買いました。アレンジしながら作っていこう。

 

感想

で、裏面に書いてあったレシピ通りの分量。

そいで、ホームベーカリーに同梱されていた資料再読したんだけど、

室温10度以下のときはぬるま湯(20℃)で焼いたらいいらしい。

で、うちのキッチン寒いのです。で温度を計るものが無いので20℃は適当。

水の代わりにぬるま湯をセットして、4時間後。

 

ああ、パン。パンです。

色は完璧。膨らみ方もまあまあ。

 

で、切ってみたらふかふか。ふんわりしております。

で、食べてみたら、すごくうまかった。

焼き立てのパンを食べれる幸せ。バターを乗っけても非常によい。

 

 

まとめ

パン作りも三度目の正直。

普通のパンが焼けました。粗熱が取れたらスライスしてトースターで

焼いて食べても美味だった。

あと、水とドライイースト3gだけ用意すればパンが焼けるという手軽さ。

まぁ、昭和産業さんであれば間違いないよね。

はい。

 

教訓:パンが上手に切れなかったりするよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました